自分の性格や行動について「どうも、しっくりしない」「いまの自分は、本当に“自分”なのだろうか」と感じている人も、多いのではないでしょうか。何をしてもそれらが解決しない場合には、“今”ではなく“前世”に目を向ける必要があるかもしれません。

 輪廻転生を信じる・信じないに関わらず、誰の魂の中にも“前世の記憶”が存在しています。しかし、前世の記憶は潜在意識よりも深い場所に存在するため、自在に思い出すことは出来ません。退行催眠術でも掛けてもらわない限り、その記憶領域にアクセスすることすら出来ないのです。

 しかし、退行催眠術を使わずとも、前世を知ることはできます。それは、占いです。もっとも手軽且つ馴染み深いのは、占星術でしょうか。12星座、太陽、月、そして周囲の惑星から運勢を読み解く占星術であれば、現在や未来だけでなく、過去を知ることも可能です。

 現在はインターネットで鑑定依頼を受け付けている占い師も多いので、依頼することは簡単です。また鑑定そのものもオンラインで行われるため、わざわざ占い師のもとに出向く必要がありません。利用はパソコンだけでなく、携帯電話やスマートフォンからも可能です。

 余談ですが、前世占いはトラウマの理解と克服にも役立ちます。もし、いま現在あなたが何かしらのトラウマを抱えていて、その原因がわからずにいる場合は、ぜひ活用をご検討下さい。そのトラウマの原因は、もしかしたら前世の記憶と関係しているかもしれません。

 トラウマに関する前世占いの事例は、たくさん存在します。どうしても水辺が苦手という人の前世を調べたら、溺れて命を落としていた。また、首まわりに何かが触れることが苦手だという人は、前世で絞首刑に科せられていた・・・など。このような記憶があれば、それがトラウマとして現れても不思議ではありません。

 しかし、トラウマの多くは原因を知り、理解することで緩和することが出来ます。緩和すれば、今よりも楽に生きることが出来ます。悩むよりは、行動です。前世占いを様々な方面に活用して、人生をより豊かなものにしていきましょう。