最近、夢占いにハマっています。その夢の内容で深層心理を解明できるのです。夢でそんなことが分かるのでしょうか?

例えば、「指に関係する夢」を見たとしましょう。インターネットの夢占いサイトで「夢」のワードを検索します。すると「指を指される」「指輪」「指」「指導」「結婚指輪」がヒットしてきます。その説明を読むとどうやら、指は大切なものとされているのです。それは物ではなくて、仕事へのモチベーションだったり、恋人との恋愛関係であったりします。個人差があるようですね。

指が切れるという夢だったら?
その場合は大事なものに疑いがあったり不安をもったりする気持ちがあるのかもしれません。よくない兆候を暗示してくれている可能性もあります。あなたが、指が切れた夢に肯定的なイメージを持っていないならば、大事なものを真剣に考えましょう。

場所なんかも夢占いのキーワードになります。例えば「トイレ」に関係する夢を見たとしましょう。トイレを使っている夢は、不安なことが解消してすっきり解決することに繋がりそうな気配です。それとは逆にトイレに行きたいのに行けないとかトイレが見つからない夢のこともあります。そんな場合は、気持ちの奥底にある不満や愚痴などを発散したい深層心理が見えます。

一つの夢でもいろいろな解釈ができるのが夢占い。いろいろな見解があっていいのです。自分で夢に結びつけるようにして答えを見つけるといいでしょう。

■インターネットの夢占いサイトの利用方法

まずは、見た夢の内容をできるだけ覚えておきましょう。そして、キーワードになる言葉を入れて検索します。その言葉に応じた夢が持っている意味を解説してくれる画面が出てきます。前例で言えば「指」とか「トイレ」がキーワードです。自分がどのキーワードを選ぶかも夢占いでは大事なファクターになっています。

■いかがでしたでしょうか?

目覚めたときに夢の印象が残っているときは、その夢がなにかを暗示ている可能性があります。潜在意識が見えているものと考えれるのでしょう。そんなメーセージを知るのが夢占いの醍醐味です。