占いには、様々な手法が存在します。その際に活用する情報も様々で、生年月日から運命を紐解くこともあれば、名前の字画から運命を紐解くこともあります。また、これら依頼人の固有情報の代わりにタロットカードやルーンストーンを用い、直感=潜在意識に語りかけることでこたえを導き出すこともあります。

 0学占いは、前者・・・依頼人の固有情報から運命を紐解く占いです。西洋占星術・東洋五行八卦・易学を基礎に、占星術・十二支・六王星なども活用して、総合的に運命を分析します。つまるところ0学占いは、運命学の集大成なのです。活用すれば、支配星・0学星座に基づいて、愛情・健康・仕事・金銭の運勢を知ることが出来ます。

 しかし、類似の占いも多いため、依頼をする際には注意が必要です。0学占い“もどき”では、本当の運勢を知ることを出来ません。本当の運勢を知るためには、0学占いを正しく理解し、身に付けている熟練占い師の存在が必須です。

 また、出来る限り“精神的な相性が良い”占い師を選ぶことも大切です。どれだけ熟練の占い師であっても、依頼人との精神的な相性が悪ければ、鑑定結果に何かしらの影響が現れます。そして、それは大抵『悪い』影響です。

 インターネットから依頼をする際は、占い師のプロフィールページやブログなどを活用して、精神的な相性はどうかチェックすることをおすすめします。難しいことは考えず、楽な気持ちでチェックして下さい。そうすれば、あなたの潜在意識が自然と良い選択をしてくれます。

 インターネットからの利用に限り『初回鑑定無料(もしくは割安)』などのサービスを提供している占い師も多いので、運良く見つけられたらそうしたサービスも活用しましょう。

 なお0学会は『方式や早見表は、特許及び実用新案として保護されたものである』・・・と主張していますが、0学占いは1940年の開発であり、現在は特許が切れています。余談ですが『0学』名称の登録商標は現在も有効となっています。