占いが当たりやすいかどうか、もちろん占い師によっても多少は左右されるでしょう。
ただ、それだけでなく占いの種類によっても、当たりやすさは変わってくるのです。

例えば、四柱推命はかなり当たりやすい部類に入る占いとなっています。
その理由としては、色々なデータや根拠に基づいて鑑定をするため、オカルトや非科学的要素が少なくなっているのです。

また、他の占いと違って四柱推命の場合は、組み合わせによって占いを行うので、星占いのように1つの要素だけで占うわけではないのです。
なので、どの組み合わせかで運命を定めることができますから、的中する確率の方も高くなるのです。

したがって、もしも占いでの当たりやすさを重視したい人や、少しでも当たる可能性を高めたいと思っているのであれば、四柱推命は是非ともやってみることをオススメします。
占いの基礎にもなる部分ですし、今後のことを考えてもやっておくのがいいかと思います。

他の占いと違って四柱推命の場合は、占い師によってそこまで大きな誤差が生じることもありません。
組み合わせの命式も決まっていますし、どの占い師も真っ先に勉強する部分でもあるので、あまりこだわる必要はないのです。

もっとも、命式の読み解き方などは占い師によっても違ってきたりするので、細かい部分に関しては結果が異なることもあります。
そのため、もしそういったところも詳しく知りたいと思っているのであれば、四柱推命を得意としている占い師を指名するといいでしょう。

ちなみに、結果がいいか悪いかに関しては、もちろんそれを受け止めることも大事ですが、あまり深く考える必要はありません。
それよりも、その結果を見据えた上で、これからどういった道を切り開いていけばいいのか、どんな未来を築いていくべきか、そういったことを考えるのが何よりも重要なのです。

もちろん、占い師の助言も踏まえた上で、これからの取り組みに注目するようにしましょう。