よく、「この名前はとても縁起がいい」、「この名前なら運気が大きくなる」と言われることが多いです。
子どもを授かって名前を決める際も、そういった姓名判断を考えながら決める人もたくさんいるわけです。

もちろん、それはとても大事なことではありますし、少しでも子供のことを考えて名前を決めることは、凄く大切なことだと言えます。
ただ、ここで1つ知っておかないといけないのが、全ての運気が完璧とも言えるような名前は存在しないのです。

要するに、全体運も恋愛運も金運も健康運も仕事運も、あらゆる運気が最高レベルになるような名前は、まずありえないと考えるべきなのです。
もし仮にあったとしても、それはそれで名前負けしてしまう可能性がありますし、大きなプレッシャーに感じてしまうでしょう。

例えば、恋愛運は凄く強くても、一方で金運はあまり強くないという名前もあります。
あるいは、金運や仕事運は凄く恵まれていても、健康運は少し弱いといった名前もあるわけです。

したがって、本来であればそういったことも考えないといけないのです。
もしも、健康第一に育ってほしいのであれば、健康運に強い名前を付けるのがいいでしょうし、仕事やお金よりも家族を大切にしてほしいなら、恋愛運や相性運が高くなるような名前を考えるのがいいわけです。

もちろん、本人が大きくなれば、恋愛を何よりも重視したいと考えたり、とにかく仕事を頑張りたいと思う可能性もあります。
そのため、運勢のバランスが取れた名前を付ける選択肢もありますし、特定の運気にとらわれない名を付ける方法もあるわけです。

むろん、名前は後からでも変えることはできるのですが、大多数の人は生涯その名前を使い続けるわけですから、やはりじっくりと検討を重ねた上で決めたいところです。
もしかしたら、名前を決めたその瞬間から、その子供のこれからの未来を大きく左右するかもしれないのです。