手相を見ると、色々な運命線、生命線などいろいろな線がありますよね。
その中であまりメジャーな線ではありませんが、手相占いに詳しくない人でも見分けやすいのが「神秘十字線」です。
名前の通り、十字の形をした手相で、感情線と知能線の間に現れます。

神秘十字線のある人は、先祖から守護されているため厄害や災難から回避されるため幸せな人生を送れる可能性が高いのです。
また神秘十字線がある人は、直感や霊感が強いと言われています。
神秘十字線は右手にも左手にも現れる可能性があり、両手にある人も存在します。
もちろん、片方だけの人と比べると両手にある方が効力も倍増するわけですから、運気はさらにアップすると考えられます。

手相を見て、自分には神秘十字線がないとガッカリする人も中にはいるかもしれません。
ですが他にも運気がいい手相は色々あるので、手相の占い師に占ってもらい、自分の手相のいいところと悪いところを教えてもらうといいでしょう。

よく占いではいい事だけを知りたい。
そう思う人が多いのですが、人生はいい事だけではありません。
いい事があれば悪い事もあるのが人生です。
そして悪い事を知る事で、悪い事から回避できる可能性もある訳です。知らなければ避ける事も注意する事も出来ません。
なので実力のある占い師は、キチンと悪い事も告げてくれます。そんな占い師の言葉の方が信用出来ると思いませんか?

また手相は指紋のように一生変わらないものだと思っている人もいるかもしれません。
ですが手相は月日とともにどんどん変化しています。
なので現時点で神秘十字線がない人でも、今後神秘十字線が出来る可能性もあるわけです。