手相には覇王線と呼ばれる線が存在しています。
覇王とは、古代中国の英雄の1人で徳によらず武力と策略で諸侯を従えて天下を治める人という意味の言葉です。
ですからさぞ、人の上に立つリーダー気質の男性や政治家に多い手相と言われたら納得出来そうですよね。

しかしながら実際は覇王線は女性の手に現れる事が多いのです。
覇王線は三奇紋と呼ばれる事もあり、運命線、太陽線、財政線から中指、薬指、小指に向かって伸びています。
そのため、生き方に大きく関わる線でもあり、また財政線も関係している事から覇王線がある人はお金を持っているケースが多いのでお金で苦労する事はないでしょう。

先ほど覇王線は女性に多いと紹介しましたが、男性と女性とを比較した場合は女性に多い線である事は間違いありません。
ただ女性の中でもこの覇王線が現れる女性はそれほど多くはありません。
つまり覇王線がある人は珍しい手相だと言えるでしょう。

そして覇王線がある女性は、それを生かす環境にいなかればいけません。
例えば秘書や事務職などの人のサポートをする仕事では覇王線を生かす事が出来にくい環境だと言えます。
もっと自分の能力を生かせる、いろいろな事にチャレンジ出来る仕事に就くべきだと言えるでしょう。

では覇王線を持っている人はどんな特徴があるのか紹介していきます。
覇王線がある人は人の上に立つ資質が備わっていると言えますが、その生まれつきの資質に驕る事がなく忍耐強く、根気があり、目的に向かってコツコツと努力をする事に長けた人でもあります。

信念と芯の強さを持っているからこそ、大きな事をやり遂げる事が出来るのです。
覇王線を持って生まれた時代によっては、時代の歴史を変えるような活躍をした人も少なくありません。
実力だけでなく、運も兼ね備えた人なので、成功する可能性が高いと言えます。