あなたの身の回りにも霊感が強い人っていませんか?
霊感が強い人の手相には、仏眼線と呼ばれる手相があるかもしれません。
仏眼線は親指の第一関節の裏側にある手相です。
ただの線ではなく、人間の瞳の形をしているちょっと意味深な手相だと言えるでしょう。

ただ霊感が強くても何も役に立たない、そんなふうに思うかもしれません。
確かに怖いモノが苦手な人で霊感が強く霊が見えてしまったら怖いだけですよね。
ですが霊感が強いという事は、目に見えない力を感じる事が出来る能力がある人です。

例えばなんかあっちの方行に進むのが気持ちが悪い。
そんな理由で外出を中止したら、その方向で電車の脱線事故が起きて、たくさんの人が怪我を負った。
直感が鋭いので、トラブルを回避する事が出来るかもしれません。
また霊感が強い人の占いは当たると言われています。

なのでもしあなたが占いをしてもらうという場合、こっそりと占い師に仏眼線があるかどうか確認してみてはどうでしょうか?
仏眼線がある占い師は、霊感が強い占い師なので、的中率の高い占い師の可能性が高いからです。
また霊感が強い人は、信仰心が高く、宗教にハマる傾向が高いとも言われています。

昔から宗教とは信じる事で多くの信者を救ってきました。
何も信じる事が出来ない人よりも、信じられる神様が自分の心の中に存在する事は心強い事だと言えるのではないでしょうか?
他にも霊感が強い人は、記憶力がいい人が多いとも言われています。
記憶力がいい人は勉強が出来たり、仕事が出来る人です。
頭の回転も速く機転が利く人だとも言えるでしょう。

つまりただ霊感があって怖いとデメリットばかり見るよりも、霊感を生かすメリットを考えてみてはどうでしょうか?