例えば子供の成績は親の経済力に比例すると言われています。
これは東大に合格した子供の親の年収が凄く高いというデータもこのことを証明しています。
その理由は、お金がある親の元に生まれた子供は、教育にお金をかけて育てられます。
家庭教師をつけて、偏差値の高い学校に入学すれば、周囲はみんな勉強が出来る頭のいい子ばかりです。
そんな中で落ちこぼれる生徒もいますが、切磋琢磨して勝ち残った人だけが東大に入学するわけです。

そりゃ経済力がなければ賢い子供は育たないと言えるのではないでしょうか?
ですがそうなると、子供は親を選ぶ事が出来ません。
お金持ちの子供として生まれたら、将来はお金持ちになる保証があり、貧乏な家の子供として生まれたら将来もずっと貧乏。
そんなの不公平だと思いませんか?

でも、貧乏な家の子供として生まれ、成り上がりお金持ちになった人は存在します。
特に芸能人では、成り上がりの人も多く、子供の時の貧乏話をTVしていたりしますよね。
今の生活から抜け出したいという場合、成り上がり出来るかどうか、自分の手のひらを見て下さい。

実は手相には成り上がり線と呼ばれる線が存在します。
その場所は、親指と人差し指の間から、中指に向かって円を描くように線が上昇していきます。
生命線は下に下がりますが、同じ場所からスタートし、上に上がって行く線が成り上がり線です。

実は成り上がれるチャンスは人生でそう多くはありません。
そのため成り上がり線は瞬間的に現れて、そしてすぐに消えてしまう線です。
だから現れたら、消える前にチャンスをものにする事が大切だと言えます。
しかしチャンスをものにするためには、運だけでは上手くいく保証がありません。
なので、チャンスを逃さないためには、実力を備えておく必要があります。