手相にはいろいろな種類の線があり、その全てを把握するのは占い師であっても難しいかもしれません。
まして素人ともなれば、有名な生命線や気になる結婚線、金運線などだけどこにあるのか知っているという人も多いでしょう。
しかし、手相の〇〇線の多くは世界ではどう呼ばれているのか分かりませんが少なくとも日本では漢字で表記される事が多いですよね。

ですが実は漢字以外に表記される線も存在しています。
フィッシュ線がその1つです。
フィッシュ線って何?そんなの初めて聞いたという人も多いでしょう。
そしてフィッシュ線とはどのような線なのかというと、その形が魚の模様をしているように見えます。
手のひらに魚の模様が出現したら、それは目立ちますよね。

実はこの手のひらに図形が現れる現象は、フィッシュ線以外にもいくつかあり、星の形や十字架の形、島の形や三角形、四角形などの図形が現れ、これらの総称を特殊紋と呼んでいます。

そしてフィッシュ線は幸運のサインと呼ばれるほど、どの場所に現れても必ずいい意味をもたらす手相です。
フィッシュ線が現れると、突然いい事が起こったり、今までの長年の努力が報われたり、嫌な事だらけの人生が180度大きく変わるなど、転換期を迎える事が多いのです。

フィッシュ線はいきなり手のひらに現れるというよりも、最初は薄く現れて、徐々に濃くなっていきます。
そしてはっきり手相として現れると1年以内に幸運が訪れるとも言われています。
なので、手相にフィッシュ線が現れて欲しい、そんなふうに願っている人も多い手相なのです。