手相には向上線と呼ばれる線が存在します。
向上線とは、その言葉どおり向上心が高く、どんどん上を目指す人の手に現れる線でもあります。
現れる位置は、生命線から中指に向かって伸びる短い線ですが、向上線には2つのタイプに分類されます。

まず向上線が1本しっかりあるタイプ。
このタイプは上昇志向が高く、意志も強いので目的に向かって努力を続ける忍耐強さも兼ね備えています。
そのため目的を達成できる可能性も高いと言えます。

対して向上線自体は存在するものの、1本ではなく、途切れ途切れに複数存在する場合があります。
この場合も上昇志向自体はあります。
ですが意志はそれほど強くはありません。
そのため努力をしても結果が見えないと、すぐにやっぱり無理だと諦めてしまうタイプです。

そのまま努力を続けたら、努力が実る可能性があったとしても、途中で諦めてしまったら努力は実りません。
そのため能力があっても、その能力を発揮できずに、成功出来ずくすぶっているタイプが多いのです。
せっかく向上線があるのに、成功しないなんて勿体ない話ですよね。
途切れ途切れでも向上線は向上線です。
努力を続けていれば、必ず報われると信じて、継続して努力を続けるようにして下さい。

そうすれば、手相は変化しますから、途切れ途切れの線だったものが、気付けは力強く1本の線となっているかもしれません。
向上線は別名、努力線とも呼ばれます。
つまり何も努力をしない人は向上出来ずに、努力を続けた人だけ向上出来る。
これは占うまでもなく、当たり前の事だと思うかもしれません。

ですが人間はそれほど強い意志を持ち続ける事は難しく、多くの人が途中で諦め挫折してしまいます。
ですが向上線がある事で、自分を奮い立たせて努力を続ける事が出来るのだとしたら、それは手相占いがとても意味のある事だと言えるのではないでしょうか?