占いをしてもらう時に、金運や恋愛運が気になるという人も多いでしょう。
ですが金運にしろ恋愛運にしろ、健康である事が前提ですよね。
そう考えた時に、何をおいても重要な事はやはり健康だと言えます。

では健康について占ってもらう時に、見る線が健康線です。
健康線は小指の下の手首に近いところに縦に存在している線です。
自分の手のひらを見て、健康線がないから、「ヤバい健康線がないから健康じゃないの?」と慌てる人もいるかもしれません。
ですが健康線とは、健康という言葉を使っているのにも関わらず、健康な時は現れずに不健康な時に現れる線なのです。

そのためない状態がベストで、薄い線が現れている場合は少し日常生活を健康のために改善してみましょう。
もし体調不良がずっと続いている状態の時に、健康線が現れた場合、一度健康診断を受けてみる事をおススメします。

よく病院へ行くほど大した症状ではないと自己判断をしてしまう人がいます。
ですが早く病院へ行けば病気の初期状態であれば、治療もすぐに終わり完治します。
なのに手の施しようがないぐらい悪化した状態でようやく病院へ訪れても、手遅れだとしか言いようがありません。
治療にも時間がかかり、自分自身もしんどい思いをたくさんするわけです。
病院へ行って何事もないと言われたら、それに越した事がありません。
なので異変を感じたら、とにかく一度病院へ行って検査をしてもらう習慣を付けましょう。

例えば健康線が生命線を横切った状態で現れた場合は要注意です。
基本的に縦の線を横切るという事は、手相にとっては非常によくない事なのですが、それが生命線の場合はとてもよくありません。
もしかすると、大きな病気になる事を暗示しているのかもしれません。

他にも健康線が曲がった状態だと肝臓系がよくない傾向があります。
健康線が切れている状態は、胃腸系の機能がよくない傾向があります。
このように健康線の状態によって、身体の部位のどこが悪いのかある程度把握する事が可能です。

幸せな人生を送るためには、健康である事が大前提となっています。
だからこそ、まずは手相占いで自分が健康かどうか占ってもらいましょう。
また健康であるためには、占いだけに頼らずに、健康にいい生活習慣を心掛けて下さい。