手相の中でも結婚線に興味がある人はとてもたくさんいます。
やはり結婚は人生の大きな節目となるために、簡単に決める訳にはいきません。
好きな相手でも、この人と結婚をして幸せになる事が出来るのかと不安になる人もいるでしょう。

また恋人がいなくても、いつ頃自分は結婚出来るのだろう?と気になる女性は多いですよね。
そのため手相占いをする際には、必ず聞かれる線人気の線だと言えます。

では結婚線はどこにあるのか?というと、手のひらと甲の中間に位置する、小指の付け根にある線です。
この結婚線の位置や色によって、結婚をするタイミングが分かると言われています。
位置はともかく、色って何?と思う人もいるかもしれません。

実は結婚線は結婚間近になると赤くなります。
もし結婚が予定している人がいたら、自分の結婚線が本当に赤くなっているのか確かめてみて下さい。

そして結婚で気になる事は、結婚するタイミングだけではありませんよね。
例えば結婚で重要なのは経済力だ、だから玉の輿に乗りたい。
そんなふうに思っている人もいるでしょう。
結婚線を見る事で、玉の輿に乗れるかどうかも占う事が可能なのです。
ちなみに結婚線が長く太陽丘の位置まで伸びていたら、玉の輿に乗れるかもしれません。

また結婚したら子供に恵まれるのかどうかも知りたいところですよね。
結婚線が真横に伸びている場合、子供に恵まれる可能性が高いと言えるでしょう。
結婚線によって、結婚する年齢、結婚する相手、そして結婚後の子供についてといろいろな事が見えてきます。