幸せはお金で買えないなんて言い方をするケースもありますが、お金がなければ不幸である事は事実です。
そしてある程度の幸せはお金で買う事だって可能です。
何が言いたいのかというと、人生においてお金はやっぱり必要だという事です。

では自分がお金で苦労するのかどうか、手相を占ってみて下さい。
お金について占う場合は、まず財産線を見ます。
財産線は小指の付け根あたりに存在します。
この線がくっきりと見える人は一生お金に苦労しない人生を送る事が出来ます。

ですが財産線があるからといって安心してはいけません。
例えば財産線が数本ある場合は、よりお金持ちになるという意味にはなりません。
その逆で入るお金がたくさんあっても出ていくお金も多いという事を意味しています。
そのためお金がどんどん出て行ってしまうため、お金が全然手元に残らないのです。

さらに危険な手相は財産線があっても、その線上に×の模様が入るケースです。
この×印の事を破産線と呼んでいます。
そして破産線とは言葉通り、破産に陥る可能性が高いと言えるでしょう。

例えば起業のために大きな借金をして、起業が失敗に終わると借金だけが手元に残ってしまいます。
他にも、投資をしていて一時的には稼ぐ事が出来るかもしれません。
ですが欲を出してどんどん投資をした結果、大暴落が落ちて大きな借金を作ってしまうかもしれません。

このように破産線が手相に現れた場合はどうしたらいいのでしょうか?
破線線があるからといって、必ずしも全ての人が破産に陥る訳ではありません。
まず自分のお金の使い方を見直してみて下さい。
そしてトラブルがあった場合でも、乗り切れるようにお金のロットを落として下さい。
リスクを分散した上で、トラブルに備えてお金に対して慎重に接していれば、破産に陥る事はない人生を送れるかもしれません。
このようにお金に関して気を付けた生活を送っていると、そのうち手のひらから破産線も消えてくれるのを待ちましょう。