相性占いにおいて、もちろん良いか悪いかはの結果はどうしても気になると思います。
やっぱり、好きな人や気になる人との相性は、知りたいと思うわけですし。

ただ、正直に言ってしまえば結果そのものに関しては、あまり気にしなくてもいいのです。
なぜなら、相性の善し悪しによって、その人と付き合えるかどうか決まるわけでもありませんし、それによって恋愛が成功するかが決定するわけでもないのです。

現に、凄く仲の良いカップルや夫婦の全員が、最初から相性が良かったわけではないのです。
お互い性格もタイプも真逆だったり、最初はぎこちない雰囲気で付き合っていた人もたくさんいるのです。

でも、恋愛を重ねていくうちに、またお互いのことを知っていくうちに、どんどん二人の関係も深まっていき、結果的に最高の相性になることも多いのです。
つまり、付き合う前での相性というのは、そこまで重要な要素でもありませんし、いくらでも自分たち次第で打破することはできるのです。

なので、もし相性運に恵まれていなかったり、お世辞にも運気が高いとは言えなくても、気になる人と付き合える可能性は十分にあるのです。
むしろ大事なことは、相性占いでの結果を知った上で、これからどのように行動していくか、どうすれば少しでも好きな人と親しい関係になれるのか、そこを考えていくことなのです。

占い師にもアドバイスをしてもらえるでしょうし、それを参考にしながら自分自身で恋愛が成就できるよう努力していくことが、何よりも大事になってくるのです。
ある意味では、占いというのは気持ちを後押しさせる存在とも言えるのです。

必要に応じて相性占いの力を借りるのはいいでしょうが、それに頼りきってしまったり、それだけで全てを決めてしまうのは、自分でチャンスを手放しているのと同じことなのです。
あくまでも占いはサポートであり、自分の人生をも決まる存在ではないのです。