タロット占いは占いの中でも有名で人気がある占いの1つだと言えます。
しかしタロット占いとは、解釈次第で結果が変わってくる占いだと言えます。
例えばあなたが恋愛相談をして欲しいと思っているとしましょう。

そして占い師に恋愛について占って欲しいのですがと相談します。
ですがタロットカードとはどの絵柄のカードが出るかめくってみなければ分かりません。
めくったカードが必ずしも恋愛に関わる内容とは限りませんよね。
ですが、恋愛に関するカードが出なかったから、恋愛に関しては占う事が出来ないという意味ではありません。

めくったカードが仕事での成功を意味していたとしましょう。
この場合、あなたはここ数年仕事を集中的に行う大事な時期なので、この時期に結婚をしても上手くいかない。
そんなふうに仕事に絡めて恋愛について考える事は可能だと言えます。

これもタロット占いの解釈の1つだと言えます。
他にも運気を上げたいと思いカードをめくった場合に、皇帝のカードが出て逆の位置だったとしましょう。
意味は自分勝手で独りよがりだという意味のカードになります。
そこに運気を絡めるのであれば、このままだと自分勝手で周囲に迷惑をかける結果、自分の周りから人が離れてしまい、運気も下がってしまうだろう。だけど、自分勝手で独りよがりな自分を改善させる事が出来たら、運気は上がるはずだと解釈できるわけです。

それって解釈次第で将来が変わるという事?
その解釈が間違っているという可能性はないの?
もっと明確な答えが欲しいのに、あやふやな感じだと思われるかもしれません。
ですが考えてみて下さい。

そもそも未来とは不確かな存在です。
未来が固定されていないのであれば、自分の行動次第で未来は変わります。
だからこそあやふやな感じになるのも仕方がないと言えます。
そして解釈が間違っているのかどうか、占いをした時点で判断する事など誰にもできないのです。