あなたは何座ですか?そんな質問をされると大抵の人は答えることができるでしょう。星座を基本にして鑑定する方法は、占術の中でも人気があります。私達の生活に密着している鑑定術です。将来がどうなるのかとかどういった性質を持っているかを鑑定しますが、星座が12種類。当然ですが鑑定結果も12種類になります。

12種類の中に当てはめようとすることには若干の強引さが感じられます。これだけ大勢の人間がいるのに不自然な面もあります。そんな大雑把で大味なところ星座鑑定のメリットでもあります。星座鑑定の結果の範囲も幅広いです。大勢の人達が親しめますし、鑑定結果が該当していると、何故かワクワクします。鑑定結果が違っていても「大雑把だから仕方がないね」と苦笑いできるのも星座鑑定の魅力です。

夜空に浮かぶ星を鑑定材料にしています。自分自身のみならず、親しい人たちの鑑定も気軽にできます。これも星座鑑定の人気の秘密です。朝のテレビ番組でも本日の星座鑑定が放送されることもあります。ランキング形式なんかになっていると、注意してみたくなります。

自分のランキングもさらくことながら、大切な相手のランキングも気になるところです。自分のランキングが悪くても、彼氏さんのランキングが良ければ満ち足りた気分になります。後であったときに「今日の運勢はいいみたいよ」と笑顔で伝えることができます。鑑定術に関心がないタイプでも、本日の運勢が良かったら気分を害することはありません。自分以外の周囲の人たちの星座を知っておけば鑑定できる気安さがいいですね。

鑑定術の中には、顔を見て占いをするものもあります。
例えば「ほくろ鑑定術」です。人間の顔はいろいろありますが、ある一定のルールがあります。人相鑑定術もこれに似たアプローチです。ほくろ鑑定術は、ホクロの数や大きさやどこにあるかによって鑑定します。その人の性格までわかるようになっています。