少し前に話題になった鑑定方法ですが、動物占いのことを覚えていますか?女性を中心に人気でした。その人物の生まれた年と誕生日がベースになります。そこからこれからどうなるのかや性格を動物にみたてる感じの鑑定方法です。十二種類の動物と四つの固まりに分かれます。

四柱推命という占いは陰陽五行説から派生した占い。動物占いは四柱推命がベースです。ここから、現代的な社会心理学や行動心理学のアプローチをプラス。統計学的に分析・研究されたのが動物占いの誕生のプロセスです。

どの動物に当てはまるのかは生まれた年と誕生日によります。十二種類の生き物は四つの固まりのどれかに所属することになっています。動物がわかればグループもそれに応じて対応しています。

十二種類の動物とグループを具体的のまとめましょう。
「地球グループ」は狼・コアラ・虎・猿です。「太陽グループ」はペガサス・ゾウ・ライオン・チータです。「満月グループ」は黒豹・羊です。「新月グループ」に所属するのは子鹿と狸です。

動物占いで該当する動物や生き物には、性格や特徴があります。グループの特性やグループ同士の関係から、運勢や相性を鑑定するメソッドです。十二種類の動物や生き物にはそれぞれ性質があり、動物色とされています。さらに詳しい鑑定が可能になります。五種類の動物キャラ・精神ステージの十二種類は精神的ポジションと関連します。色々な角度からみて、多様な鑑定をするわけです。

生まれた年と誕生日によって、あなたの性格が決まる動物占い鑑定。例えば、狼になったら「我が道を行くタイプで個性が強い」のです。羊になった場合は「寂しがり屋で、争い毎が嫌いな人」です。チータになったら「何事にも挑戦するポジティブタイプ」などです。