動物占いの「子鹿」は、空想の世界で生きる自由なところがあります。だから、我が儘で気まぐれな一面も持っています。人見知りする傾向もあるので、心を開くには信頼関係ができてからになります。今回は【動物占いの「子鹿」の特徴】についてお話します。

■トータル面での動物占いの「子鹿」タイプの傾向

表裏がないざっくばらんな性格。そのために周囲の人間は安心感を持って交際できます。好き嫌いが激しくて、感情的になる面もあるので注意しましょう。「子鹿」タイプの人物と交際する場合は、どれだけ深く交際できるかです。そうしないと、「こじか」の良い面が理解できません。

細かいことを気にしないおおらかさがあります。人生でも損をする局面にも遭遇します。あなたが「子鹿」タイプならば、そんなリスクを常に頭に置いておくことです。そうすれば充実した人生になります。

■「子鹿」タイプの性格は?

基本的に人見知りですから、狭い交友関係です。信頼できる人物でないと長く付き合えません。初対面の相手に心を開くことはありません。そういった姿から大人しく温和に思われます。ですが、親しくなると我が儘な一面もでてきます。

「子鹿」タイプは、心の奥底に秘めた思いがうごめいています。その思いがあるので、夢や希望を持っています。いつまでも若くいられます。その反面、執着心がありません。すぐに諦める傾向も見えます。仕事で成功しても、それを他人に譲ったりして損をします。おおらかな面はいいのですが、損をしないようにしましょう。

■いかがでしたでしょうか?

いろいろな動物占いのタイプがありますが、「子鹿」は緊張感が持続しません。好奇心が旺盛だからかも。パーティーに参加しても、仲良しの相手だけしか話をしません。