霊感占いと聞くと、「そんなものはない」とか「科学的に実証されていない」と頭ごなしに否定する人もいるでしょう。無理して信用する必要はありません。この記事に目を止められた人は少なくともそういった人たちでないと信じています。その人物の生まれた西暦や誕生日で、どういったことがわかるのでしょうか?

けれども現実に「霊視占い」「霊感占い」で救われることもあるみたいです。大きな天災地変を避けることができたりします。それならば、大地震が起きても多くの人たちが命を落とすことはなかったんでしょうね。霊感を持っている人は、どうして声をあげなかったのでしょうか?

インターネットで有名な霊視占い師だと紹介されていますが、有名なのかどうかは占いに疎い人は知りません。電話占いサイトが人気になっていますが、霊感占いは他の鑑定より高くなっています。利用については身長になったほうがいいと思います。

例えば、姓名判断があります。これは漢字の画数を分析します。それによってその人物の将来や性格を鑑定します。では画数が同じならば、同じ運命になるのでしょうか?画数から吉凶を見るようですが…。

西洋占星術は、その人物が生まれたときの太陽の位置と西暦と誕生日で鑑定します。独特の計算方法があるらしいです。これによって将来や性格がわかると言います。

こういった占術は明らかに、霊視鑑定や霊感鑑定とは違うアプローチです。霊視できる人や霊感がある人は、私達凡人がもちあわせていない能力を持っている人たちです。
目に見えない物が言えます。選ばれた人たちしか聞こえない声が聞こえるのです。誕生日や氏名などの判断基準は一切不要です。

姓名判断や西洋占星術はそれなり勉強すれば他人を鑑定するレベルい達します。一方の霊感を持っている人や霊視の占いができる人にはなれません。信じるか信じないかは貴方次第。大金を出して鑑定してもらう場合はじっくりと考えてください。